【サービス紹介】弁護士直通電話のさらなる活用法について

 

 現在、大変ご好評をいただいている弁護士の直通電話サービスですが、さらに有効有効活用いただく方法をお伝えいたします。

 

 担当弁護士は若井と澤田の2名おり、早朝や夜中でも両名が可能な限りで対応しておりますが、カバーしきれないご連絡もございます。

 そのため、担当弁護士が電話に出ないときは、留守番電話かショートメッセージで折り返しを希望する旨いただければと思います。

 その際は「恐喝」「脅迫」「不当要求」「 相談」といったメッセージ(伝言)にお名前をいただけるとスムーズです。

 また、ホームページよりLINEでお問い合わせいただく方法もございます。

 

 事案とご要望によっては即時に対応することもいたしますので、いつでもお気軽にご連絡を頂戴できればと思います。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー